Top > Concept
  • 大好きなアートや気に入ったデザインは毎日喜びをあたえてくれる。
    お気に入りがあると気分がいい。当たり前だった風景が、そこにあることで違った風景になる、そんなテキスタイルになれたらいい。
  • アセンダダの中心デザイナーであるサトウアサミは、日常の風景を、豊かで気持ちの良い風景に変えてしまうテキスタイルに魅せられて、 一人手刷りでシルクスクリーンによるテキスタイル制作に取り組んできました。サトウアサミデザインの一部門として提供してきたテキスタイルは、 彼女の出身地である札幌の公共スペースやショップをはじめ、東京のセレクトショップでの取り扱いが増え、製作環境を整えるべく2015年春、 東京青山に株式会社アセンダダとして法人化。シルクスクリーンによるテキスタイル製作は職人とタッグを組むことにより品質、 数量を安定してクライアント様へ提供することが可能となりました。アセンダダのテキスタイルでインテリア、ファッション、パブリックスペースなど、 毎日の暮らしを心地よい風景に。
  • Designer : サトウアサミ
    1977年生まれ。札幌出身、東京在住。 1997年より活動を始め、2007年よりサトウアサミデザイン事務所として、店舗やパブリックスペースでのアートワーク、プロダクト、パッケージ、エディトリアルなど幅広く手がける。都市と自然がほどよい距離をもって共存する北海道札幌で生活してきたサトウアサミは、その目線を都市から自然、自然から都市へと往き来させ、身近なことをモチーフに、そのデザインをテキスタイルに落とし込む。 独特な間合いやものの捉え方は、興味を持って関わっていた伝統文化の狂言の影響も大きい。

    asendada (c)2015